統計解析

​スプレッドシートを使った統計解析から卒業しませんか?


統計解析の考え方

一般に、統計解析の手法として、頻度主義的アプローチ(Frequentist inference)が主流を占めていますが、近年のコンピュータパワーの発達によって、ベイズ的アプローチ(Bayesian inference)が注目されつつあります。両者はどのように違うのでしょうか?

データの前処理

統計解析ソフトウェアで効果的に解析を行うため、はじめにデータを前処理をします。

JASP

JASP(ジャスプ)はオランダ・アムステルダム大学の支援によって開発されている、フリーかつオープンソースの統計解析ソフトウェアです。プログラミングなしにベイス解析ができることが特徴です。

R+RStudio

R(アール)は、フリーかつオープンソースの統計解析用プログラミング言語です。統合開発環境のRStudio(アールスタジオ)と組み合わせて使います。RStanパッケージを使用して、ベイズ解析を行うことができます。

JMP

JMP®(ジャンプ)は米国SAS社が提供するデータ分析ソフトウェアです。パワフルかつユーザーフレンドリーで、データ探索に適しています。
JMPの名称およびロゴマークはSAS社の登録商標です。

タイトルとURLをコピーしました